フードフォトグラファー平野慎一

top

profile

works

statement

chez hirano

contact

みたまのふゆ

Placeholder image

豊城入彦命(とよきいりひこのみこと)

大物主命(おおものぬしのみこと)

事代主命(ことしろぬしのみこと)

下野国の総てのご利益が受けられる

Placeholder image

大鳥居

大鳥居

表参道石段

表参道石段

唐破風神門

唐破風神門

唐破風神門より拝殿を望む

唐破風神門より拝殿を望む

手水舎より唐破風神門を望む

手水舎より唐破風神門を望む

拝殿

拝殿

拝殿

拝殿

拝殿

拝殿

本殿

本殿

神楽殿

神楽殿

Placeholder image

Placeholder image

下之宮

下之宮

下之宮

由緒書きによると下記のように標されています。

当神社は二荒山神社の発祥の地(荒尾崎)に創建された神社で「二荒山神社摂社下之宮」と称し 御祭神は本社(臼ヶ峰)に鎮斎される二荒山神社と同神「豊城入彦命」をおまつりしています。

ご由緒は大変古く第十六代仁徳天皇の御代下毛野の国造であった奈良別王が 東国治定の功績の高い豊城入彦命を御祭神として国社をこの地に建立。後世838年に峰続きの臼ヶ峰に本社を造営し発祥の聖地を下之宮として永く奉斎してきました。

下の宮は長い歴史の中で丘陵は道路で分断され、招魂社は護国神社として移設し、およりの鐘は寺領に納め更に小高い丘は削滅しビル陰にて奉斎されてまいりました。

相生町再開発事業と共に由緒深き聖地に下之宮の御復興をみたものである。

Placeholder image

Placeholder image

須賀神社・市神社

須賀神社・市神社

ご祭神
素盞嗚尊(すさのおのみこと)

大市姫命(おおいちひめのみこと)
ご神徳
商売の神

劍宮

劍宮

ご祭神
素戔嗚尊(すさのおのみこと)
ご神徳
武道の神

女体宮

女体宮

ご祭神
三穂津姫命(みほつひめのみこと)
ご神徳
生産・出産の女神
女性の身心祈願成就
縁談・安産に霊験あり

東照宮

東照宮

ご祭神
徳川家康公

菅原神社

菅原神社

ご祭神
菅原道真公
ご神徳
学問の神

松尾神社

松尾神社

ご祭神
大山咋命(おおやまくいのみこと)
ご神徳
醸造の神

初辰稲荷神社
(はつたいいなりじんじゃ)

初辰稲荷神社

ご祭神
倉稲魂命(うかのみたまのみこと)
ご神徳
豊穣・商業の神

荒神社

荒神社

ご祭神
素戔嗚尊(すさのおのみこと)
ご神徳
疫病鎮めの神

水神社

水神社

ご祭神
罔象女大神(みつはのめのおおかみ)
ご神徳
水の守神

十社
(県内式内社の神)

十社

ご祭神
素戔嗚尊 (すさのおのみこと)
天兒屋命 (あまのこやねのみこと)
味耟高彦根命 (あじすきたかひこねのみこと)
武甕槌命 (たけみかずちのみこと)
豊城入彦命 (とよきいりひこのみこと)
大山咋命 (おおやまくいのみこと)
事代主命 (ことしろぬしのみこと)
下照姫命 (したてるひめのみこと)
譽田別命 (ほむたわけのみこと)
日本武尊 (やまとたけるのみこと)

十二社
(肇国の神)

十二社

ご祭神
国常立神(くにとこたちのかみ)
国狭槌神(くにさづちのかみ)
伊弉諾神(いざなぎのかみ)
伊弉冉神(いざなみのかみ)
天照皇大神(あまてらすおおみかみ)
豊斟渟神(とよくもぬのかみ)
埿土煮神(うひじにのかみ)
沙土煮神(すひじにのかみ)
大戸之道神(おおとのじのかみ)
大苫邊神(おおとまべのかみ)
面足神(おもだるのかみ)
惶根神(かしこねのかみ)
天忍穂耳神(あめのおしほみみのかみ)
彦火瓊々杵神(ひこほににぎのかみ)
彦火々出見神(ひこほほでみのかみ)
鵜茅葺不合神(うがやふきあえずのかみ)

Placeholder image

栃木県で仕事をする人は絶対に訪れておきたい神社です。下野国でのことは総ておまかせ!私は仕事でこちらに訪れたのですが、仕事がすご〜いヤバ〜いムードであったにも関わらず、無事仕事を終えることができました。それもこちらの神社へのお参りがあったからかと思っております。その難局を乗り越えることができたため、お客様の信頼を得ることができ、更なる商売繁盛を実現することができました。ありがたし。ありがたし。

Placeholder image

Placeholder image

Placeholder image